FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発的小説(ルーミア)【三話:人々の優しさ、訪れるその時】




私と悠は人間の里で買い物を終え、悠の家へ戻っていた。

人間の里に行った時、途中寺子屋の前を通りかかった時に寺子屋の先生・・・・悠が言ってたには慧音と言う人らしい。
その時になぜ人間の里に妖怪がいるのかとちょっと怒られそうになったけど悠が事情を説明したら分かってくれたようで怒っていた時と別に優しい表情で
慧音「ゆっくり回るといい」
と言ってくれたのだ。

悠が言うには人間を襲いに来たのかと勘違いしたらしい。
慧音さんは人間大事に思ってる人だと思ったのだ。
悠も言っていた。
悠「慧音先生は村を人を守ってるんだよ。」

私は今度は悠と一緒じゃない時に話してみようかなと思ったのだ。
里の人達も優しかった。
私を妖怪だと分かっていても差別などしないで飴やお餅とかくれたのだ。
もしかしたら悠がいたからそうだったのかもしれないと思ってしまうこともあったのだ。

けど私は優しい人は好きなのだ。
・・・・・そういえば悠と会って話すようになったきっかけはなんだっただろう。
悠は覚えているかな・・・・?

突如また頭が痛み出した。
ルーミア「っ!」
私は頭に手を当ててその場に蹲った。
悠「っ!?」
悠「ルーミア大丈夫か!?」
悠が気付いてすぐ私の元に駆け寄る。
ルーミア「い、いたっ・・い!」
昨日の痛みとは比べ物にならないほど痛かった。割れそうなほどに
悠「ルーミア!しっかりして!」
悠はどうしていいかわからなかったがとりあえずベットに横にさせようと思いルーミアを抱きかかえた。
ルーミア「い・・た・・・いよ・・!」
悠は私をベットまで運んでくれたようだった。
けど私の意識は薄れていった。



僕がベットまで連れて行った時にはルーミアは静まっていった。
どれくらいの激痛だったのかは僕はわからないけどその痛みの所為で気絶してしまったのだろうか・・・。
とりあえず僕はルーミアをベットに寝かせようとしたがルーミアが僕の服を力強く掴んでいた。
このまま抱きかかえたままでは身動きが出来ない・・・・。
悠は少し考え・・・・。
昨日のように二人で横になった。それでもルーミアは掴んでいた。
微かに震えている。悪夢でも見ているのだろうか・・・。
僕はルーミアの気休めになるならと思いルーミアが目覚めるまで見守っていた。



私はまた夢を見ていた。
そしてもう一人の私もいた。
もう一人の私「ルーミア、それでいいの・・・・?」
もう一人の私は悲しそうな表情で言っていた。
ルーミア「なにがなのだー?」
ルーミアは未だに前にもう一人の私が言っていたことの意味がわからなかった。
もう一人の私「一つだけ教えるわ・・・・このままあの人、いや人との関わりが続いたら堰が切れるわ」
ルーミア「それは危な・・・いことなの・・・かー?」
もう一人の私「堰が切れればもう止まらなくなってしまう・・・・。昔の様に・・・」
ルーミア「??」
ルーミアは一つ気になる言葉を聞いた。

ルーミア「昔、なにかあったのだー?」
もう一人の私「それは・・・言えないわ・・・。」
もう一人の私「言ってしまったらそれでも封が解かれてしまうから・・・」
もう一人の私は俯いてそう言った。
ルーミアはなにかわからないけど心配してくれてることだけは分かった。

ルーミア「お姉ちゃん、大丈夫なのだー」
ルーミア「なにか起こっても私と悠がなんとかするのだー」
ルーミアはぱーっと明るい笑顔で言った。

もう一人の私「また、そう言って行くのね・・・」
もう一人の私「・・・・信じているからね。」


・・・・・・・その後徐々に夢から醒めていった。



次話へ続く




あとがき
こんなにすらすら書けるのは久々だな~。
これからはクライマックスに一直線なはずです。多分

この脳があとどれくらい持つか・・・・orz

今更ですがシリアスな展開が苦手な方は見ない方がいいかもです。

予定では次ラストです。

あと、ルーミア好きの方こんな小説になってしまい申し訳ない・・・・orz

あらすじとかなくてごめんね・・・・もういろいろすっとばして書いちゃってる・・・|ω・;)

9/5 1:31 執筆終了
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小説をすらすら書けるなんて羨ましいです。
私が書くと、1時間以上はかかります。

ついにクライマックスですね。
ハッピーエンドになるのかそれとも…
ラスト頑張ってください!
プロフィール

姫海棠はたて

Author:姫海棠はたて
友人がブログを作ったのをきっかけに作ったブログだったりしますm(_ _)m

最近見ているアニメ:見たいのはあるけど未だに見てないという・・・。

好きなサークル:上海アリス幻樂団、Syrufit、ZYTOKINE、CYTOKINE、Alstroemeria Records、COOL&CREATE、石鹸屋、ゼッケン屋、SOUNDHOLIC、Liz Triangle等

主にやってきた事、腕
東方Project:紅魔~DSまで。勿論クリアしてないよ☆

幻想麻雀(名前:姫海棠はたて):役とか全く理解してないで楽しく打ってます|ω・)ノ最近はちょくちょくやってます(部屋名:FreeRoom コメ:誰でもどうぞ|ω・)ノ)って立てられてる場合は多分うち

信長の野望on:山吹鯖で活動中。(只今イン率:極少)以下キャラ名
姫海棠はたて、ー犬走椛ー、姫海棠椛
射命丸椛、ー射命丸文ー、姫海棠文
恭介、沙耶、茨木華扇

あと東方の小説とか。。。。
以上!

プロフ画像はnikooさんからお借りしてます。ヾ(。・ω・。)ノ

ブロとも、相互リンク、支援絵も大歓迎です!(。・ω・)ゝ
過去記事にコメントしてもちゃんと返しますよ~!

まだまだなブログですが見ていただけたらうれしいです(*ノノ)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
1484位
アクセスランキングを見る>>
TOHO CLOCK
東方カウンター
検索フォーム
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
独り言のようなもの(ツイッター)
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ゆりしろがつぶやくのんびり日記(仮

__体は核でできている-☢I am the bone of my nuclei☢

ぶるぶるぅぅぎぎ。

XIV ROTARY DISK

Franticdread

春の訪れ

サイザーの最前線日記(移転しました!

毎日だらだらオタク遊びっ♪

れいしろまっしろ

暇イカのとろとろブログ

紅き雲 ~Crimson Cloud~

お茶と饅頭を持って

鍵兎のskillup↑ブログ

第75特務遊撃隊記

蒼い疾風~Blue Gale~

伊達巻

十六夜な日常@狼月亭

退廃的日常、虚無的平生

なつちよ。の普通の日記

幻想メランコリー

~東方の幽幻旅団~

なんか血が出てきた
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
バナー
上海アリス幻樂団バナー 黄昏フロンティア ビートまりお 影法師通訊協定バナー オーライフジャパンバナー Liz Triangle TaNaBaTa kinoとkinomiバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。