FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~REAL World~ 1(小説)

この作品は東方の二次小説?です。

ちょくちょく合間に書いてたものなので一つが短いです|ω・) 
続きも一応あるんですが展開がこれでいいのかな~とか思ったりしてるので少し見直してから続き投稿するかもです。

まぁなんだかんだでこれは中二臭い感じですが優しく見てやってください(ぁ

ストーリーは天狗さんが異変である世界に飛ばされて青年と会ってあれこれ・・・

戦闘ものなようなイマイチわからないものです|ω・)コッペパンイイヨ

毎度同じくオリジナルっぽい成分もあったりあったりするので苦手な方は見ない方がいいかも?



原作者:ZUN(上海アリス幻樂団)


では、続きからどうぞ








天狗の少女との出会い ~REAL The world~

うちは「天乃 翔(アマノ ショウ)」ごく普通な人間・・・だけど少し違うと言えばあまり外へ出ない。

そんなうちが黙々と誰とも関わらず暮らしていたのだがその日は騒がしかった。

翔「さて、ちょっと食べ物でも買ってくるかな」
うちは着替えて家を出た。
夜中だったため外は当然真っ暗だった。いつも通りイヤホンを付け音楽を流して駐輪場に行き自分の自転車に乗り近くのコンビニへ行った。

そして何の問題もなく目的地に着き適当に食べ物を買った。
(と言ってもインスタントやお菓子なのだが)
翔「それにしてもコッペパンは外せないな」
翔はかなりのコッペパン好きである。
小声で呟きつつ一つコッペパンをその場で食べ、自転車に乗り家へ戻った。

だが・・・帰路の途中、事は起こった。

翔「やっぱりこのBGMは良いな~」
翔「なんか夜空を眺めて聞きたい感じがする」
そんな事を思いつつ公園を通り過ぎている時、突然暴風が吹いた。

翔「!?」
あまりにも強すぎて翔は自転車と共に倒れた。

翔「っ・・いってぇ・・。」
幸いにも冬場で長袖長ズボンだったので怪我はしなかった。
翔は自転車を起こし、少し掃っていると少女の声がした。

少女「いててて・・・。一体何なのよ・・もう・・・。」

翔は少女の声が聞こえた事に違和感があった。
今の突然の暴風が吹く前は近くには誰もいなかったのだ・・・公園にも

翔はしばらくその少女の声に耳を傾けていた。

少女「ってここどこよ!?さっきまでは文といたのに」

その少女の言葉から察するにどこからか飛ばされた様であった。

翔「(こんな世界に限ってそんなこはないだろう)」
翔は若干疑いの気持ちがあったが実際に急に現れた人がいるのだ。

翔「(だが、厄介事は御免だ。このまま帰ろう・・・。)」
そうして翔は自転車を漕ごうとすると

ギィ・・・バキッ。

さっきの倒れた所為でチェーンに何か引っかかってしまったらしい。
見事に切れてしまった。
翔「(こうゆう時に限って・・・不幸だなぁ)」

その音に気づいたのか少女がこちらに向かって声がした。
少女「!そこに誰かいるの!?」

翔「(げ、まずいな・・・。)」
深夜の時間帯と言う事もあった所為か多少の音もよく聞こえてしまったようだ。

翔「いや、誰もいないぞ~、きっと鴉だよ。」
翔「(どーして、反応しているんだうちは!いくらパニックだからってあの反応はないだろう)」

少女「いるのね!ちょっと待ってなさい!」
少女はバサッバサッと音を立ててこちらに近づいてきた。

翔「(ん?羽音?)」
翔はとりあえずその場を離れようとすると上から声が聞こえた。

少女「あ!ちょっとどこへいくのよ!」

ばれてしまったら仕方ないか・・・と翔は思い振り向くと誰もいなかった。
あれ・・・?

少女「どこ向いてるのよ、上よ!上!」
翔「上・・・?」
翔はそう言われて上を向くと美しい少女が空を飛んでいた。

翔「・・・・幻覚だな・・・気のせいだ。」
翔は今見たものが衝撃すぎて見なかった事にした。

少女「現実よ!ちょっと待ちなさい」
少女は翔の前に降りた。

翔「・・・。」
ゴシゴシ・・・。
目を擦ってもう一度見たが・・・。
翔「・・・。」
目の前にはツインテールに紫のフリルが付いたブラウス、黒と紫の市松模様のスカートを穿いてる鴉の様な翼がある少女がいた。
翔「なんでこんな綺麗な女の子が目の前に?」

少女「私に聞かれても困るわよ。」

翔「で、うちに何か用で?」

少女「とりあえず、あなたの家に泊めなさい。私もなぜここに飛ばされたのかわからないのよ。」

翔「・・・。」
翔は少し悩んで言った。
翔「少しの間ならいいぞ」

少女「流石私が見込んだ人ね!話が早くて助かるわ」
翔「(いや、見込んだのか・・・?)」

そして翔とその少女は翔の家へと向かった。



家へ着きとりあえず翔は少女を居間まで招いて話を聞いた。

翔「とりあえず、名前だけ教えておく。うちは天乃翔だ。」
はたて「私は鴉天狗の姫海棠はたてよ。」
なるほど・・・だから鴉の翼があるのか。

翔「で、姫海棠さん信じ難いがなにがあったんだ?」
翔「(想像しなくとも厄介な事しかないが・・・。)」
はたて「私にもなぜこの世界に飛ばされたかはわからないけどね。」
はたて「ただ、わかるのは私がいた世界でちょっと大きな異変があったのよ。それで・・・」
翔「こっちへ飛ばされたと?」
はたて「そんな感じだけど」
はたて「この世界にも異変が起きるまたはもう起きている可能性があるわ」
うーむ。全くわからん。

翔「・・・全くわかりません。」
はたて「確かにそうね。私にもわからないわ」
はたて「私達の世界は結界で隔離されている。だからその結界に何らかの事があった所為でなったのかもしれない。」
翔「でも、それでなぜこっちにも?」
はたて「恐らく結界の歪みかなにかの所為でこの世界にも歪みが出て、妖怪とかこっちの世界ではイレギュラーなものがこちらに流れ込んでるんじゃないかと思うの」
翔「んー、よくわからないがつまりは姫海棠さんの世界とうちの世界は繋がってるって言う感じか?」
はたて「そうね。」
戦争にならないか心配だ・・・。

翔「じゃ、どうするんだ?」
はたて「解決策はわからないけどとりあえず流れ込んでくるかもしれない妖怪とかを退治するしかないわね。」
翔「うちは普通の人間だぞ。逆に食われるぞ・・・。」
はたて「大丈夫よ。あなたにも能力はあるわ」
翔「・・・・へ?」
翔「どうしてそんな事がわかるんだ?」
はたて「勘よ」

・・・。
翔「いいよ」
はたて「え?」
翔「その退治手伝うよ。」
はたては少し驚いた。
はたて「そんなあっさりいいの?」
翔「いいさ」

窓から空を見た・・・月が少し歪んでるように見えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コッペパン・・・だと!?

どう考えてもMr.はたて本人じゃn(ry ウワナニヲスルヤメ

青年と『あれこれ』期待!
プロフィール

姫海棠はたて

Author:姫海棠はたて
友人がブログを作ったのをきっかけに作ったブログだったりしますm(_ _)m

最近見ているアニメ:見たいのはあるけど未だに見てないという・・・。

好きなサークル:上海アリス幻樂団、Syrufit、ZYTOKINE、CYTOKINE、Alstroemeria Records、COOL&CREATE、石鹸屋、ゼッケン屋、SOUNDHOLIC、Liz Triangle等

主にやってきた事、腕
東方Project:紅魔~DSまで。勿論クリアしてないよ☆

幻想麻雀(名前:姫海棠はたて):役とか全く理解してないで楽しく打ってます|ω・)ノ最近はちょくちょくやってます(部屋名:FreeRoom コメ:誰でもどうぞ|ω・)ノ)って立てられてる場合は多分うち

信長の野望on:山吹鯖で活動中。(只今イン率:極少)以下キャラ名
姫海棠はたて、ー犬走椛ー、姫海棠椛
射命丸椛、ー射命丸文ー、姫海棠文
恭介、沙耶、茨木華扇

あと東方の小説とか。。。。
以上!

プロフ画像はnikooさんからお借りしてます。ヾ(。・ω・。)ノ

ブロとも、相互リンク、支援絵も大歓迎です!(。・ω・)ゝ
過去記事にコメントしてもちゃんと返しますよ~!

まだまだなブログですが見ていただけたらうれしいです(*ノノ)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
1306位
アクセスランキングを見る>>
TOHO CLOCK
東方カウンター
検索フォーム
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
独り言のようなもの(ツイッター)
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ゆりしろがつぶやくのんびり日記(仮

__体は核でできている-☢I am the bone of my nuclei☢

ぶるぶるぅぅぎぎ。

XIV ROTARY DISK

Franticdread

春の訪れ

サイザーの最前線日記(移転しました!

毎日だらだらオタク遊びっ♪

れいしろまっしろ

暇イカのとろとろブログ

紅き雲 ~Crimson Cloud~

お茶と饅頭を持って

鍵兎のskillup↑ブログ

第75特務遊撃隊記

蒼い疾風~Blue Gale~

伊達巻

十六夜な日常@狼月亭

退廃的日常、虚無的平生

なつちよ。の普通の日記

幻想メランコリー

~東方の幽幻旅団~

なんか血が出てきた
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
バナー
上海アリス幻樂団バナー 黄昏フロンティア ビートまりお 影法師通訊協定バナー オーライフジャパンバナー Liz Triangle TaNaBaTa kinoとkinomiバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。